王寺ミラクル100

作家
一覧
作品
紹介
イベ
ント
ワーク
ショップ
作家
一覧
作品
紹介
イベ
ント
ワーク
ショップ

オープンカフェ参加企業インタビュ— 社会福祉法人 みやび ソフィア東生駒こども園様


ソフィア東生駒こども園 園長 中畑直実様

親子を支える力に、あなたの資格を活かしませんか

地域の方々にも子育ての楽しさを伝えたい

当園は平成21年3月、大阪市南堀江に開園したソフィア南堀江保育園からスタートしています。その後、平成24年2月には社会福祉法人みやび創立。徐々に保育園やこども園が増えました。現在ではソフィア南堀江保育園、ソフィアのぞみ保育園(分園)、ソフィア東生駒こども園、ソフィア東生駒こども園(分園)、ソフィア南堀江乳児保育園、ソフィア谷田保育園、ソフィアみどり保育園、つどいの広場ソフィアを、東生駒と大阪で運営しています。どの園においてもひとりひとりの心に寄り添い、大切な乳幼児期がこどもたちにとって豊かなものになるように、保育に取り組んでいます。

ソフィア東生駒こども園は平成25年に東生駒に開園した幼保一体型のこども園です。0~5歳児の子どもたちを受け入れ、年齢に合わせた特色ある保育に取り組んでいます。0歳児・1歳児は育児担当制保育やベビーマッサージの導入、2歳児は育児担当制保育、3歳~5歳児は異年齢別クラス活動や学年別カリキュラムクラス活動、ピラミットメゾッド。そして全学年において、わらべうたあそびに親しんでいます。その他、東生駒では学童保育も行っているため、園には幅広い年齢のこどもたちがいます。幅広い年齢のこども達が一緒に過ごすことで、より多くの刺激や学びを得る場になっています。子どもたちの活動内容の一部は、フェイスブックページなどで公開。開かれた保育活動をしています。

このように保護者の方々と共に歩んできた当法人は、来春にも新しい保育園が2園開設予定です。更なる保育園やこども園の必要性を感じています。
最近は0~2歳児親子対象の園庭開放も行っていて、ご近所の保護者の方とお話しもしています。保育士と話すことで、安心されることもあるようです。情報の多い時代ですが、だからこそ正しい情報を知り、子育てを楽しんで欲しいと思っています。保育園こども園が、そんな気持ちに寄り添う場になって欲しいと思っています。

働きやすいから続けられる

保育士・保育教諭の資格を持っていながら、現在は保育の現場を離れている方。そのような方でも、ブランクはあるけれど、また保育の現場に戻りたいと考えている方は多いようです。当園では、そのようなブランクのある方や資格はあるけれど現場で働いたことのない方でも、その方の熱意や人間性により勤務も可能です。明るくて子ども好きな方と、一緒に働いていきたいと思っています。

またそれぞれの家庭の事情にも対応できる、様々な働き方で勤務が可能です。短時間勤務のパート職員も正規職員もいます。またパートから正規職員になる者もいます。保育士の年代も20~50代と幅広いです。
複数担任制のため、お互いの休みの調整もできます。家庭の事情に合わせて、有給取得もできます。有給休暇の消化率はおよそ9割。仕事と家庭の両立ができる職場です。

このような勤務のため、産休を取得後、復帰する保育士も複数います。自分が母親になることで、保護者の気持ちが更に理解できる部分もありますし、無理なく続けて欲しいと思っています。また女性の多い職場ですが、開園してからの年数が浅いためか、人間関係の風通しが良いですね。この風通しの良さも、続けやすさにつながっていると思います。

ブランクよりも人間性

継続して勤務している保育士・保育教諭の多い当園ですが、新たな園の開設予定で、新しい保育士・保育教諭を募集しています。また学童保育もしているので、学童保育の指導員も募集しています。
最初にお伝えしたように当園では、保育士・保育教諭の人間性を第一に考えています。大切なこども達をお預かりしているのですから、そこが最も大切です。子どもと接するには、専門的なスキルも必要ですが、それ以上に子どもに対する深い愛情と人間性が重要と考えるからです。免許があり子どもへの愛情のある方なら、専門的なスキルは働きながら学ぶこともできます。ブランクで二の足を踏むことは全くありません。

自らの家庭を大切にしながら働く。そして地域の親子が成長するための一助を担う。そんな充実した毎日を送ってみませんか。
一緒に勤務する方を募集しています。ご応募をお待ちしています。

会社情報

会社名:社会福祉法人 みやび
代表者名:中畑 剛史
事業内容:保育園・子ども園
資本金:3000万円
従業員数:80人
設立年月日:2013年4月1日
採用担当者名:中畑直実
HP:http://www.sophia-nursery-school.com/sophia.php
FB:https://www.facebook.com/naomi.nakahata.1/

※2017年「女性と企業をマッチングするOpen Cafe事業」に参加いただいた企業様の情報を掲載しております。